マッサージで辛い腰痛を緩和しませんか?

腰痛で苦しんでいる時に緩和できます

腰は負担がかかりやすく、年を取るほどその傾向が増えてきます。放置していても治ることはほとんどなく、むしろ時間の経過と共に酷くなる可能性が高く、積極的な改善が必要です。腰痛改善のストレッチや体操もいいですが、身体を動かすのも辛いといった場合もあります。自力で難しい時にはマッサージを利用するのがよく、外部からの刺激によって緩和されて楽になれるはずです。
マッサージは肉体だけに作用するのではなく、コリや筋肉が解れることによって気持ちよく、精神的にもリラックスやリラクゼーションといった効果を得られます。腰痛に苦しめられている時はもちろん、そこからくる痛みや不便さで精神的なストレスを抱えている場合にもピッタリです。上手く活用すると心身の悩みを解決できますので、腰痛で悩んでいる時は一度試すと楽になれる可能性があります。

マッサージと腰痛の関係

足が痛い、腰が痛いなど、体に痛みがある時、多くの人が自分で簡単なマッサージを行うと思います。マッサージは筋肉の緊張、循環障害、関節の動きに対しては効果を発揮します。しかし、痛みの原因が骨や神経の以上の場合は効果はなく、むしろ悪化させてしまします。例えば、指を骨折した時、骨折と気づかずに固定せず動かしてしまえば、正しい状態で骨が固定されず、綺麗に治すことはできません。これは、腰痛も同様です。腰痛の原因が、骨や神経の以上だった場合は、マッサージを行えばむしろ悪化してしまいます。そのため、腰に痛みを感じた場合は、無理をせずに病院に行く方が賢明です。その後、痛みの原因が筋肉の緊張などだった場合は、医師の指導の下正しいマッサージをすれば腰痛は改善されます。マッサージは、体の痛みを取るのに効果的な方法です。重要なのは、症状に対して正しいアプローチを行うことです。

疲れが取れる腰痛マッサージ

腰痛で悩む人は数多くいます。腰痛の原因は複数ありますがその中でも一般的なのが、長時間椅子に座ったオフィスワークや飲食店や警備員などの立ち仕事が上げられます。そういった仕事が原因で慢性的な腰痛に悩んでいるなら、マッサージをすることで改善することができます。自分でマッサージをする場合は、まず背骨を中心にして両脇にあるスジを指で押していくと効果があります。腰痛になる主な原因は、背骨の両脇にあるスジのコリが原因です。このスジが長時間の姿勢で硬くなるために腰痛が起こります。だからこのスジのコリをほぐすことにより、腰痛の痛みを緩和することができます。また、腰の周辺はスジだけではなく筋肉が原因で起こる腰痛もあるので、横向きに寝て腰全体を両手で軽くマッサージするのも効果的です。他には背伸びをすれば、スジも伸びてコリをほぐすことができます。